【スポンサーリンク】

カイリー・アービング 不適切行為で2万5000ドルの罰金処分

ボストン・セルティックスのオールスターガード、カイリー・アービングは、現地6日のデンバー・ナゲッツ戦終了後、スタンド席に向かってボールを放り投げた。

RealGMによると、アービングのこの行為に対し、リーグは2万5000ドルの罰金処分を科したという。

この日はナゲッツのジャマール・マレーにとって、キャリアハイとなる48得点を記録するという特別な日となった。

だが、すでに勝敗は決していたにもかかわらず、マレーは試合終了直前に3Pを放った。

敗戦が確定し、イライラしていたアービングは、マレーの3Pに対し、礼を欠いた行為と感じたのかもしれない。

なお、この試合は115-107でホームのナゲッツが勝利した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA