ジョージ・ヒル 肩の負傷で2週間離脱へ

【スポンサーリンク】

再建モードにあるクリーヴランド・キャバリアーズが、オールスターフォワードのケビン・ラブだけでなく、先発ポイントガードのジョージ・ヒルも欠いた状況でしばらく戦わなければならなくなったようだ。

ESPNの記者によると、ジョージは右肩を捻挫し、2週間は離脱する見込みだという。

レブロン・ジェイムスが去ったことにあり、今季は1勝10敗とリーグワーストの成績にとどまっているキャブス。

成績不振に伴い、タイロン・ルーHCを解雇したばかりだが、ラブとヒルの離脱はキャブスをさらに追い詰めることになるかもしれない。

ヒル不在の間、ルーキーポイントガードであるコリン・セクストンの成長に期待したいところだ。

なお、今季のヒルは11試合に出場し、平均24.1分のプレイで11.5得点、1.7リバウンド、2.7アシスト、FG成功率55.6%、3P成功率48.0%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA