ジミー・バトラー「ミネソタにしばらくいる」

【スポンサーリンク】

ミネソタ・ティンバーウルブズのオールスター、ジミー・バトラーは、チームにトレードを要求したものの、まだウルブズの一員としてプレイしている。

このままトレードが成立しなければ、FAになる来年夏に他チーム移籍を探ることになるだろうが、バトラー獲得を狙うチームはサラリーキャップに余裕を持たせなければならないだろう。

キャップスペースを持つ2チームが、ロサンゼルス・レイカーズとロサンゼルス・クリッパーズだ。

クリッパーズ、レイカーズとの連戦のためにロサンゼルスを訪れた時、去就について質問されたバトラーは次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「ミネソタにしばらくいる。2日間は太陽を楽しむよ」

「バスケットボールをプレイするだけさ。ホームだろうとアウェイだろうと、コートに出て勝ちを狙いにいく。それが俺の仕事だと思う。こういう質問が続いてるけど、俺のゲームに対する姿勢は変わらない。ロッカールームの男たちとの交流も変わらない。俺たちは問題ないよ」

バトラーのトレード獲得には複数のチームが関心を持っているというが、ウルブズの要求が高すぎるため、いまだ実現に至っていない。

果たしてバトラーはシーズン中にウルブズを離れるのだろうか。

それともFAになる来年夏に離れるのだろうか。

なお、ウルブズはロサンゼルスでの連戦を落とし、現在4連敗中。

次はサクラメント・キングスとアウェーゲームを戦う。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA