レブロン・ジェイムス「オールスタードラフトのテレビ放映を支持」

【スポンサーリンク】

今季のオールスタードラフトは、テレビ放映されることが決まった。

つまり、昨季のオールスタードラフトとは異なり、イースタン・カンファレンスとウェスタン・カンファレンスのキャプテンは指名順を公開することになる。

この決定に違和感を覚えるプレイヤーもいるかもしれないが、今季からウェストでプレイしているロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムスは、テレビ放映を支持しているようだ。

ジェイムスはオールスタードラフトのテレビ放映について次のようにコメント。AmicoHoopsが伝えている。

「(テレビ放映すると)何か悪いことがあるのかい?オールスターウィークエンドだ。世界ベストプレイヤーのでチームを作る。(指名順が)最初だろうが最後だろうが、それは問題じゃない。最初だろうと最後だろうと、その時に世界最高の24人だ。悪いことだとは思わないね。どうなるか見てみようよ」

ジェイムスがウェストに活躍の場を移したことで、今季のオールスターチームキャプテンに誰が選ばれるのか注目が集まる。

いずれにせよ、昨季のような白熱したオールスターゲームを見せてもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA