【スポンサーリンク】

シクサーズのザイール・スミス アレルギー反応の合併症で今季全休へ

フィラデルフィア・セブンティシクサーズに今年のドラフト16位で入団したルーキーポイントガード、ザイール・スミスが、今季を全休することになったようだ。

the Philadelphia Inquirerによると、スミスはアレルギー反応からくる合併症を患っているため、今季を全休する見込みだという。

この夏に左足第5中足骨を骨折し、12月に復帰する見込みだったスミス。

スミスはピーナッツアレルギーを持っており、シクサーズはスミスのために特別な食事を提供していたようだが、検査の結果、ゴマを含む他の食品にもアレルギー反応が見られた模様。

キャリアの出だしでつまずいてしまったスミスだが、治療にしっかり取り組み、来季のデビューを目指してもらいたい。

なお、これまでシクサーズではジャリル・オカフォー、ジョエル・エンビード、ベン・シモンズ、マーケル・フルツがルーキーシーズンを全休、もしくは長期離脱している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA