【スポンサーリンク】

ジマー・フレデッテ 中国リーグで75得点を記録

元NBAプレイヤーのジマー・フレデッテは現在、中国リーグの上海シャークスでプレイしている。

NBAでは成功できず、活躍の場を中国に移したフレデッテ。

そのフレデッテが、元NBAプレイヤーとしての能力を見せつけたようだ。

bleacherreport.comによると、フレデッテは先日の北京ドラゴンズ戦で7本の3Pを含む75得点という驚異的なパフォーマンスを見せたという。

だが、マッカビ・ハイファ出身のピエール・ジャクソンが63得点をあげ、137-136で北京ドラゴンズが勝利。

とはいえ、75得点という実績はフレデッテの自信につながると共に、NBAスカウトにも注目されることだろう。

触れでっては2011年のドラフト10位でミルウォーキー・バックスに指名され、トレードでサクラメント・キングスへ移籍。

NBAキャリア5年を通してキングス、シカゴ・ブルズ、ニューオーリンズ・ペリカンズ、ニューヨーク・ニックスでレギュラーシーズン通算235試合に出場し、平均13.4分のプレイで6.0得点、1.0リバウンド、1.4アシスト、FG成功率41.2%、3P成功率38.1%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA