【スポンサーリンク】

ペリカンズ ウルブズとトレード交渉を続けていた?

ミネソタ・ティンバーウルブズは先日、フィラデルフィア・セブンティシクサーズとのトレードでオールスターのジミー・バトラーを放出した。

バトラーにはヒューストン・ロケッツなど複数のチームが興味を示し、ウルブズにトレードのオファーを出していたようだが、アンソニー・デイビス率いるニューオーリンズ・ペリカンズもバトラー獲得を狙っていたのかもしれない。

ESPNによると、ペリカンズはバトラー獲得を狙ってウルブズにトレードオファーを出したものの、ウルブズの要求に応じることができず、交渉は破談したという。

ウルブズはペリカンズに対し、ドリュー・ホリデーとドラフト指名権を含めるよう要求したと報じられているが、ペリカンズとしては先発ポイントガードのホリデーは失いたくなかったのだろう。

デイビスの負傷離脱後から調子を落としたものの、デイビス復帰後に連敗を6で止めたペリカンズ。

デイビスの負担経験のためにも、スタープレイヤーをもうひとり加えたいところなのかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA