【スポンサーリンク】

ケビン・デュラント ドレイモンド・グリーンと「和解できる」

ゴールデンステイト・ウォリアーズのケビン・デュラントとドレイモンド・グリーンは、先日のロサンゼルス・クリッパーズ戦で口論を繰り広げた。

これを受け、ウォリアーズはグリーンがチームに対して有害な行為をしたと判断し、出場停止処分を科したわけだが、デュラントによると、グリーンとこの問題についてまだ徹底的に話し合えていないという。

だが、デュラントは明日のヒューストン・ロケッツ戦までに話し合い、和解できると信じているようだ。デュラントのコメントをESPNが伝えている。

「それができることを確信してる。うちうちでやるつもり。これは俺たちがここでやることだ。君たち(メディア)にはやらなきゃいけない仕事があるのは分かってるよ。ただ、俺は誰にもヘッドラインを与えない。起きたことは起きたこと。バスケットボールをプレイするため、ただ前に進むだけさ」

「彼がここにいないのは、奇妙な感じがする。つまり、彼の存在はこのチームの一部だということだ。俺がここに来る前から、彼はこの組織において大きな中心的存在。彼が周りにいないのは、明らかに奇妙な感じだよね。だkど、これは起こり得ること。NBAでは起こること。ただ前に進み、バスケットボールプレイヤーになるためにベストを尽くすだけさ」

デュラントとグリーンはこの問題について徹底的に話し合い、前に進むことだろう。

その結果をロケッツ戦で見せてもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA