【スポンサーリンク】

タイソン・チャンドラー「5チームが関心を持ってくれた」

フェニックス・サンズが今年のドラフトでセンターのディアンドレ・エイトンを獲得したことにより、元ディフェンシブ・プレイヤー・オブ・ザ・イヤーのタイソン・チャンドラーはベンチプレイヤーとして起用されるようになった。

そして先日、サンズとのバイアウトが成立すると、名門ロサンゼルス・レイカーズと契約。

だが、チャンドラーのディフェンス力とリーダーシップ、そして経験を求めるチームは他にもあったようだ。

チャンドラーによると、バイアウト後に5チームが関心を持っていたという。チャンドラーのコメントをsports.yahoo.comが伝えている。

「バイアウトの後、5チームが関心を持ってくれたんだ。だけど、レイカーズとウォリアーズに絞った。そして、レイカーユニフォームを着てる姿だけイメージできたのさ」

チャンドラーは先日のアトランタ・ホークス戦で、レイカーズを勝利に導くブロックショットを決め、インサイドでの存在感をまざまざと見せつけた。

ジャベール・マギーがベンチに退いた時のレイカーズはインサイドが手薄になっていただけに、チャンドラーの加入は大きいと言えるだろう。

レイカーズの次の対戦相手は、強豪ポートランド・トレイルブレイザーズ。

チャンドラー加入後3連勝を飾っているレイカーズは、この勢いを持続できるだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA