【スポンサーリンク】

ステフィン・カリー ドレイモンド・グリーンの家を訪問

ゴールデンステイト・ウォリアーズのケビン・デュラントとドレイモンド・グリーンが口論を繰り広げた夜、内転筋を負傷したステフィン・カリーはチームに帯同していなかった。

つまり、この問題を外から見ることができる唯一のチームメイトとも言えるだろう。

そのカリーが、グリーンとデュラントの関係修復のために動いていたようだ。

nbcsports.comによると、ウォリアーズのボブ・マイヤーズGMとスティーブ・カーHCは問題の詳細をカリーにシェアし、カリーはその後、グリーンの家を訪問したという。

間もなくヒューストン・ロケッツと対戦するウォリアーズ。

デュラントとグリーンは周囲の不安を払拭し、これまで通りのパフォーマンスを見せてくれるだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA