【スポンサーリンク】

ドレイモンド・グリーン 出場停止処分理由はケビン・デュラントを挑発?

ケビン・デュラントと口論を繰り広げたドレイモンド・グリーンは先日、所属するゴールデンステイト・ウォリアーズから1試合の出場停止処分を命じられた。

ウォリアーズはグリーンが「チームに対して有害ない行為をした」とし、具体的な理由については明かしていなかったが、どうやらデュラントへの挑発が理由だったようだ。

Yahoo! Sportsによると、グリーンはデュラントに対し、こう挑発したという。

「ここを去れるものなら去ってみろ。俺たちはお前を必要としてない。お前がいなくても勝ってきた。去れ」

グリーンはデュラントから勝利に対する意欲を感じることができず、デュラントを激しく挑発したと報じられている。

ウォリアーズは来年夏にFAになり、再び契約交渉を行うことになるが、グリーンの発言はデュラントの決断に影響を及ぼすのだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA