【スポンサーリンク】

カール・アンソニー・タウンズ「俺はひとつのピース」

ミネソタ・ティンバーウルブズは先日、オールスターのジミー・バトラーをフィラデルフィア・セブンティシクサーズとのトレードで放出した。

昨年夏にウルブズに加わり、リーダーとしてチームを牽引したバトラー。

では、バトラー不在のウルブズをリーダーとして牽引するのは誰だろうか?

本来であれば、この夏に5年1億9000万ドルの契約を交わしたカール・アンソニー・タウンズが務めるのであろうが、この件についてタウンズは次のようにコメント。nbcsports.comが伝えている。

「まず第一に、俺は(ウルブズにおいて)最も重要なひとりじゃない。俺はこのチームのひとつのピース。みんなが重要だ。みんながそれぞれの仕事をして、ハードに働いて、小さな仕事もこなせば、俺たちは素晴らしいものをつくりあげるだろうね」

これはリーダーの役割をやんわりと拒否したということなのだろうか。

とはいえ、ウルブズは現在3連勝中と好調。

ただ、難しい状況に陥った場合、チームを鼓舞するリーダーが求められるだろう。

タウンズにはその役割を引き受け、メンタルのステップアップも狙ってもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA