【スポンサーリンク】

バックス カイル・コーバーのトレード獲得を切望?

再建モードに突入しているクリーヴランド・キャバリアーズは、ベテランたちの出場機会を抑え、若手たちに成長のチャンスを与える見込みだ。

そのため、ベテランシューターのカイル・コーバーにはトレードの噂が出ている。

先日、ロサンゼルス・レイカーズ、フィラデルフィア・セブンティシクサーズ、オクラホマシティ・サンダー、ミルウォーキー・バックスがコーバーのトレード獲得に興味を持っていると報じられたが、cavsnation.comによると、中でもマイク・ブデンホルツァーHC率いるバックスが強い関心を持っているという。

ブデンホルツァーHCがアトランタ・ホークスを指揮していた当時、コーバーはホークスの主力として活躍。

それゆえに、コーバーの有用性を理解しているのだろう。

なお、キャブスはコーバーのトレードの見返りとして、ドラフト1巡目指名権を求めると噂されている。

バックスにコーバーが加われば、ヤニス・アンテトクンポやエリック・ブレッドソーのドライブがより容易になるに違いない。

果たしてこのトレードは実現するのだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA