【スポンサーリンク】

スティーブ・カーHC「これがリアルNBA」

ケビン・デュラント、ステフィン・カリー、クレイ・トンプソン、ドレイモンド・グリーン、そしてデマーカス・カズンズと、オールスタープレイヤーを5人揃えるゴールデンステイト・ウォリアーズは、ロサンゼルス・レイカーズ以来となるスリーピートを狙っているチームだ。

だが、ここ5試合は1勝4敗と、難しい状況を強いられている。

カリーとグリーンが負傷離脱していることも大きく影響しているであろうが、チームを指揮するスティーブ・カーHCは次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「4年半、私はたくさんの夢を見てきた。過去4シーズンは魅せられた。今はもっともタフだ」

「これがリアルNBA。過去数年、我々はリアルNBAにいなかった。夢の中にいたんだ。そして今、我々は逆境に直面してる。我々のちからでここから抜け出さないとね」

カーHCによると、敗れたダラス・マーベリックス戦では24分間は集中していたものの、試合を通して戦っていなかったという。

ロード3連戦を全敗で終了したウォリアーズは、ホーム4連戦を控えている。

グリーンとデュラントの問題も抱えているが、このホームゲームで調子を取り戻し、スリーピートを目指してもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA