【スポンサーリンク】

ケビン・デュラント ドレイモンド・グリーンとの関係は「去就に影響しない」

来年夏にFAになるゴールデンステイト・ウォリアーズのケビン・デュラントは、ドレイモンド・グリーンとの一件により、他チーム移籍の噂が囁かれている。

多くのチームがグリーンとデュラントの関係に注視し、デュラント獲得を虎視眈々となっているというが、あまりに噂が大きくなったせいか、デュラントが火消しに動いた模様。

グリーンとの関係が去就に影響するか質問されたデュラントは、次のように返答。Yahoo! Sportsが伝えている。

「いいや(関係ない)。結局とのところ、俺はバスケットボールをプレイするために素晴らしい環境にいようとする、毎日自分のスキルを磨こうとするひとりのボールプレイヤーなんだ。ゲームが始まれば、そのレベルで戦いたい。今の環境にまったく不満はないよ」

「それを問題に感じたことはない。なぜなら、俺はドレイのことを知ってるし、彼はいつもクレイジーな言葉を吐いてるからね」

デュラントによると、グリーンとの関係に動揺したのではなく、話があまりに大きくなったことに動揺したという。

グリーンとの関係はもうしばらく注目を集めるであろうが、スリーピートという偉業へ向け、この困難を乗り切ってくれることだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA