【スポンサーリンク】

ブラデ・ディバッツ「デイビッド・イェイガーHCをフルサポートする」

若手中心に再建中のサクラメント・キングスは、2005-06シーズンを最後にプレイオフから遠ざかっている。

キングスは2016年、メンフィス・グリズリーズから解雇されたデイビッド・イェイガーをヘッドコーチとして迎え入れ、プレイオフ復帰を託したものの、まだ結果を出すことができていない。

そのため、イェイガーHCはこの夏にキングスから解雇を言い渡されると思っていたという。

だが、キングスのブラデ・ディバッツはイェイガーHCを心から信頼し、再建を託しているようだ。

ディバッツはイェイガーHCについて次のようにコメント。RealGMが伝えている。

「我々はデイブをフルサポートし、信頼してる。ヤングコアを成長させるため、我々は共に働き続ける」

ディバッツの言葉を受け、イェイガーHCからは雑念が取り除かれ、全力でキングスを前に進める覚悟ができたことだろう。

キングスが所属するウェスタン・カンファレンスは、これまでにないほどの激戦となると予想されるが、イェイガーHCの下、悲願のプレイオフ復帰を果たしてもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA