【スポンサーリンク】

ミロシュ・テオドシッチ「ヨーロッパに戻る」

昨季、ロサンゼルス・クリッパーズでNBAデビューを果たしたミロシュ・テオドシッチが、今季中にクリッパーズを離れ、ユーロリーグに復帰するかもしれない。

テオドシッチによると、クリッパーズでの現状に不満を持っており、ユーロリーグに復帰することを考えているという。

テオドシッチは自身の去就について次のようにコメント。hoopsrumors.comが伝えている。

「間違いなくここ(クリッパーズ)にはいないと思う。ヨーロッパでプレイするほうがより楽しいし、より良い。だから、ヨーロッパに確実に戻るつもりさ。シーズン中か、シーズンが終わってから。どうなるか見てみよう」

今季に入り、テオドシッチの出場機会は激減。

昨季と比較すると、出場時間は半分以下まで減少し、起用されない試合もある。

ヨーロッパでは確かな実績があるだけに、テオドシッチがNBAを離れる決断を下したとしても、ユーロリーグの多くのチームがテオドシッチ獲得に動くことだろう。

なお、今季のテオドシッチは8試合に出場し、平均10.3分のプレイで2.9得点、1.8リバウンド、2.3アシスト、FG成功率57.1%、3P成功率54.5%を記録。

ルーキーだった昨季はレギュラーシーズン45試合に出場し、平均25.2分のプレイで9.5得点、2.8リバウンド、4.6アシスト、FG成功率41.9%、3P成功率37.9%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA