【スポンサーリンク】

ポール・ジョージ「クリエイターが増えた」

オクラホマシティ・サンダーはこの夏、ポイントガードのデニス・シュルーダーを獲得した。

昨季までのサンダーはベンチに弱みを抱えていたため、シュルーダーの獲得は全体的な底上げにつながるだろう。

オールスターフォワードのポール・ジョージもそれを感じているのかもしれない。

ジョージはサンダーについて次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「クリエイターが増えたよね。異なるポジションでプレイメイクできる男たちがいると、みんなのプレッシャーが取り除かれる。プレイを成功させることができる2人のポイントガードがコートにいると、俺にとってゲームがすごく簡単になるんだ」

ジョージがそう話した後、シュルーダーはゴールデンステイト・ウォリアーズ戦でゲームハイの32得点を記録。

ラッセル・ウェストブルックはFG15本中5本とショットの精度を欠いたものの、11得点、11リバウンド、13アシストとトリプルダブルの活躍で勝利に貢献した。

ウォリアーズ戦ではサンダーの3選手が負傷退場するという事態に見舞われたが、人手不足の間はシュルーダーをはじめとしたベンチメンバーにより一層の活躍を期待したい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA