【スポンサーリンク】

ドック・リバースHC ミロシュ・テオドシッチは「素晴らしい男」

NBAキャリア2年目を迎えているロサンゼルス・クリッパーズのミロシュ・テオドシッチは、出場時間の減少に不満を持っていると噂されている。

先日にはヨーロッパ復帰の意思があることを明かしたテオドシッチ。

だが、クリッパーズを指揮するドック・リバースHCは、テオドシッチを今でも重要な一員として見ているのかもしれない。

リバースHCはテオドシッチについて次のようにコメント。hoopsrumors.comが伝えている。

「我々もミロシュには幸せになってもらいたい。彼は素晴らしい男であり、この組織にとっても素晴らしい存在だ。彼は出場時間をあまり得てない、もしくは彼が求めるのとは違ってる。だけど、我々は彼にいてもらいたい。だから解決方法を見つけないとね

リバースHCはこの問題をどう解決していくのだろうか。

解決案をテオドシッチに提示できなければ、シーズン中にチームを去られることになるかもしれない。

なお、今季のテオドシッチは8試合に出場し、平均10.3分のプレイで2.9得点、1.8リバウンド、2.3アシスト、FG成功率57.1%、3P成功率54.5%を記録。

NBAルーキーだった昨季はレギュラーシーズン45試合に出場し、平均25.2分のプレイで9.5得点、2.8リバウンド、4.6アシスト、FG成功率41.9%、3P成功率37.9%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA