【スポンサーリンク】

クリス・ミドルトン FAについて「先のことは考えない」

ミルウォーキー・バックスのクリス・ミドルトンは来年夏にプレイヤーオプションを破棄し、FA交渉に臨むと見られている。

シーズンを経るごとに成長し、今やバックスに欠かせないプレイヤーのひとりとなったミドルトン。

プレイヤーオプションを破棄してFAになれば、大きな契約を手にできる可能性があるが、ミドルトンは今現在に集中しているようだ。

ミドルトンはFAについて次のようにコメント。hoopsrumors.comが伝えている。

「俺は一日一日を大切にするタイプの男。その日にすべきことに集中する。遠い先のことは考えない。遠い先のことを考え始めたら、その日は気が散ってしまうんだ。今は重要じゃない」

ミドルトンがFAになった場合、ニューヨーク・ニックスやダラス・マーベリックス、クリーヴランド・キャバリアーズ、ロサンゼルス・レイカーズ、ロサンゼルス・クリッパーズといったキャップスペースに余裕を持たせることができるチームが獲得に動くという。

来年夏に大きな契約を手にするためにも、今季はさらなるパフォーマンスを見せたいところだろう。

まだ27歳であり、先があるだけに、ますますの成長を期待したい。

なお、今季のミドルトンは19試合に出場し、平均31.0分のプレイで19.2得点、5.4リバウンド、4.2アシスト、1.3スティール、FG成功率46.6%、3P成功率42.6%を記録。

キャリアを通してデトロイト・ピストンズとバックスでレギュラーシーズン通算397試合に出場し、平均31.8分のプレイで15.3得点、4.2リバウンド、3.1アシスト、1.4スティール、FG成功率45.5%、3P成功率39.4%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA