【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス ロンゾ・ボールは「どれほど素晴らしいか理解してない」

キャリア2年目を迎えているロサンゼルス・レイカーズのロンゾ・ボールは、アグレッシブにリムを攻めることを課題のひとつとしている。

リムを攻めたとしてもパスで終わることが多いため、、より積極的にスコアリングを狙いにいくことが求められるだろう。

レブロン・ジェイムスはボールにその能力があり、それがレイカーズのさらなる躍進の鍵になると考えているようだ。

ジェイムスはボールについて次のようにコメント。hoopsrumors.comが伝えている。

「時々だけど、彼は彼がどれほど素晴らしいか理解してないと思う。ゾーがどれほど良いのか理解したら、それはかれをすごくダイナミックなプレイヤーにするだろう。そして、俺たちももっと良くなるんだ。最近はそうしてるよね」

「彼がアグレッシブになれば、チームのダイナミックさが変化するだろう。最近はそうしてるし、俺たちは彼にそれを続けてもらいたいと思ってる。なぜなら、彼はすごく良いからね」

ボールはこの課題を克服し、レイカーズをさらなる高みへと導けるだろうか。

幸いにもレイカーズには経験豊富なベテランがいるため、多くを学び、自身のパフォーマンスにつなげてくれるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA