【スポンサーリンク】

ダニュエル・ハウス ロケッツと契約へ

ヒューストン・ロケッツが25歳のシューティングガードをロスターに加える模様。

The Athleticの記者によると、ロケッツはGリーグでプレイしていたハウスと契約する予定だという。

2016-17シーズンにワシントン・ウィザーズでプロデビューを果たしたハウス。

NBAではウィザーズとフェニックス・サンズでプレイした経験を持つが、キャリアの大半をGリーグで過ごしている。

過去にはロケッツのトレーニングキャンプに参加したことがあるハウスは、今年のサマーリーグはロケッツの一員としてプレイ。

その後、ゴールデンステイト・ウォリアーズに加わったものの、開幕前にウェイブされると、Gリーグのリオグランデバレー・バイパーズに復帰した。

このチャンスをものにし、NBA定着を狙いたいところだ。

なお、ハウスは昨季、サンズでレギュラーシーズン23試合に出場し、平均17.5分のプレイで6.6得点、3.3リバウンド、1.1アシスト、FG成功率43.4%、3P成功率25.9%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA