【スポンサーリンク】

ニック・ヤング「ザイオン・ウィリアムソンとラメロ・ボールのためにタンクしろ」

ベテランガードのJR・スミスは先日、所属するクリーヴランド・キャバリアーズについて「勝つことを目的にしていない」と批判し、タンク目的であることを示唆した。

キャブスがタンクをしているかは分からないが、再建中のチームの中にはタンクし、ドラフト上位指名権獲得を狙うところもあるだろう。

来年夏はザイオン・ウィリアムソンという目玉プレイヤーがドラフトに参戦し、争奪戦が繰り広げられると予想されるが、FAガードのニック・ヤングはウィリアムソン、そしてラメロ・ボールに大きな期待を寄せているようだ。ヤングのコメントをuproxx.comが伝えている。

「タンクして、ザイオンを獲得しろ。それからまたタンクして、翌年にメロを獲得しろ」

ウィリアムソンはすでに実績を残しており、ラメロ・ボールはリトアニアリーグでプロキャリアを経験済み。

もちろんNBAでスーパースターになるという保証はないが、少なくとも期待はできるだろう。

そして、ヤング自身にも早く所属先を見つけてもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA