【スポンサーリンク】

ロケッツ JR・スミス獲得に関心?

クリーヴランド・キャバリアーズは先日、JR・スミスとの関係を終わらせることを発表した。

キャブスはスミスをトレードで放出し、ドラフト指名権もしくは将来有望な若手プレイヤー獲得を狙うと予想される。

そんな中、移籍先候補としてヒューストン・ロケッツが浮上した模様。

clutchpoints.comによると、ロケッツはスミスに関心を持っており、状況をモニターしているという。

クリス・ポールとジェイムス・ハーデンを擁し、タイトル獲得が期待されているロケッツだが、現時点で9勝11敗、ウェスタン・カンファレンス14位と難しい状況が続いている。

ポールの負傷離脱も大きな要因と思われるものの、やはりポール不在でも安定した強さを誇るロスターを構築したいところだろう。

果たしてロケッツとキャブスのトレードは成立するのだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA