【スポンサーリンク】

パウ・ガソル 離脱理由は明日の疲労骨折

サンアントニオ・スパーズのベテランビッグマン、パウ・ガソルは、現地4日の試合を最後に離脱が続いている。

これまで離脱理由は明かされていなかったが、怪我が理由のようだ。

スパーズを指揮するグレッグ・ポポビッチHCは、ガソルについて次のようにコメント。uproxx.comが伝えている。

「足の疲労骨折だ。彼はウォーキングブーツを履いて、コートで少しトレーニングをしてた。だが、止めさせた。セカンドオピニオンで足の疲労骨折が明らかになったんだ。しばらく離脱する」

ガソルの今季の出場時間は減少し、難しい時間を送っている。

38歳という年齢での疲労骨折は、ガソルにとって大きな困難となるかもしれない。

なお、今季のガソルは9試合に出場し、平均17.4分のプレイで6.8得点、6.1リバウンド、3.3アシスト、1.0ブロックショット、FG成功率51.2%、3P成功率57.1%、フリースロー成功率72.2%を記録。

キャリアを通してメンフィス・グリズリーズ、ロサンゼルス・レイカーズ、シカゴ・ブルズ、スパーズでレギュラーシーズン通算1205試合に出場し、平均33.9分のプレイで17.3得点、9.3リバウンド、3.2アシスト、1.6ブロックショット、FG成功率50.8%、3P成功率36.9%、フリースロー成功率75.4%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA