グレッグ・ポポビッチHC「私はもっと良い仕事をしないと」

【スポンサーリンク】

今季のサンアントニオ・スパーズは、非常に難しい状況を強いられている。

現地12月1日の時点で、スパーズの順位はウェスタン・カンファレンス14位。

ミネソタ・ティンバーウルブズ戦を39点差で、続くヒューストン・ロケッツ戦を31点差で落とし、グレッグ・ポポビッチHCの指揮下で初めて30点差以上で連敗を喫したという。

この状況について、ポポビッチHCは次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「すべての観点から、ゲームを改善し続けようとしてるところだ。オフェンスは明らかに混乱してる。その多くは私が関係していることだ。私はもっと良い仕事をしないといけない」

チームを長きにわたって支え続けてきたマヌ・ジノビリは現役を引退し、トニー・パーカーはシャーロット・ホーネッツへ移籍。

カワイ・レナードとダニー・グリーンもトレードで放出し、主力に大きな変更があったスパーズ。

さらに先発ガードのデジョンテ・マリーも負傷離脱するというアクシデントに見舞われているが、名将ポポビッチHCの下、この苦境を脱し、プレイオフ進出を目指してもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA