ヤニス・アンテトクンポ マリオ・ヘゾニャの「股間にパンチを見舞ってやる」

【スポンサーリンク】

ミルウォーキー・バックスのヤニス・アンテトクンポは、リーグ屈指のフィジカルを誇るフォワードプレイヤーのひとりだ。

MVP候補にも挙げられ、ますます手のつけようのないプレイヤーになっているアンテトクンポ。

だが、先日のニューヨーク・ニックス戦でマリオ・ヘゾニャのダンクをブロックしようとした際、ヘゾニャに接触したアンテトクンポは倒され、ヘゾニャに豪快なダンクを決められてしまった。

ヘゾニャはコートに倒れたアンテトクンポをまたぎ、アンテトクンポにとってまさに屈辱的なシーンとなったわけだが、これを受け、アンテトクンポは次の対戦でのリベンジを誓ったようだ。アンテトクンポのコメントをnypost.comが伝えている。

「次は彼の股間にパンチを見舞ってやるよ」

一方、ヘゾニャはこう話した。

「もっと観客を巻き込みたい。あれは完璧な瞬間だったね。俺はファンのみんなを必要としてる。俺は常に観客を巻き込みたいと思ってるタイプの男さ。恐れながらプレイすることは、ファンのためにならない。失礼なことはしたくないんだ。もし恐れるなら、ここを居場所とすることはできない。ニューヨークはそんな場所じゃないし、このチームはそんなチームじゃない」

オーバータイムにもつれた激戦は、ホームのニックスが2点差で勝利。

次の対戦もニックスのホームで行われるが、クリスマスゲームであるだけに、より熱いバトルが展開されるだろう。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ちょめ

    ニックス戦な。

*

CAPTCHA