ロケッツ ダニュエル・ハウスをウェイブ

【スポンサーリンク】

ヒューストン・ロケッツが先日契約したばかりのダニュエル・ハウスをロスターからカットした模様。

The Athleticの記者によると、ロケッツはハウスをウェイブしたという。

今季はGリーグでプレイしていたハウスだったが、負傷者が続出したことにより、ロケッツと契約。

だが、負傷者が復帰しはじめたため、解雇に至ったようだ。

今後もGリーグでプレイすると見られるが、まだ25歳と若いだけにGリーグで結果を残し、NBA定着を目指してもらいたい。

なお、今季のハウスはロケッツで5試合に出場し、平均21.2分のプレイで8.4得点、2.8リバウンド、0.8アシスト、FG成功率39.4%、3P成功率27.3%を記録。

NBAキャリア3年を通してワシントン・ウィザーズ、フェニックス・サンズ、ロケッツでレギュラーシーズン通算29試合に出場し、平均17.6分のプレイで6.7得点、3.1リバウンド、1.0アシスト、FG成功率42.6%、3P成功率26.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA