フレッド・ホイバーグ 解雇の理由は「信頼の失墜」?

【スポンサーリンク】

2015-16シーズンからシカゴ・ブルズをヘッドコーチとして牽引したフレッド・ホイバーグは先日、チームから解雇を言い渡された。

ホイバーグ指揮するブルズは2016-17シーズンにプレイオフに進出したものの、翌シーズンは27勝55敗と低迷。

今季も厳しい戦いを余儀なくされていただけに、成績不振による解雇かと思われたが、最も大きな理由はプレイヤーたちからの信頼を失ってしまったことなのかもしれない。

nbcsports.comによると、ブルズのプレイヤーたちはホイバーグのシステムを信頼せず、ザック・ラビーンは先日の試合でホイバーグからのコールプレイを拒否したという。

この状況が続くと、プレイヤーたちは反乱を起こすリスクがあったため、ブルズはホイバーグを解雇したとも報じられている。

ホイバーグは残念ながらブルズで結果を残せなかったが、再びNBAチームにヘッドコーチに復帰し、リベンジしてもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA