ポール・ミルサップ つま先骨折で離脱

【スポンサーリンク】

デンバー・ナゲッツのポール・ミルサップが、長期離脱となる可能性がある模様。

The Athleticの記者によると、ミルサップは右足のつま先を骨折したことが判明し、離脱するという。

昨年、ナゲッツと3年契約を結んだミルサップ。

離脱期間についてはまだ明らかになっていないが、昨季も左手首の怪我で長期離脱した経緯がある。

2012-13シーズン以来となるプレイオフ進出を狙うナゲッツは、現在17勝8敗、ウェスタン・カンファレンス首位と好調。

だが、ミルサップの他、ゲイリー・ハリス、ウィル・バートン、マイケル・ポーターJr、アイザイア・トーマスが負傷離脱中だ。

主力が復帰するまで、その他のプレイヤーたちがステップアップし、チームを底上げしてもらいたい。

なお、今季のミルサップは25試合に出場し、平均26.8分のプレイで13.6得点、7.0リバウンド、2.0アシスト、1.4スティール、1.1ブロックショット、FG成功率49.6%、3P成功率40.0%を記録。

キャリアを通してユタ・ジャズ、アトランタ・ホークス、ナゲッツでレギュラーシーズン通算900試合に出場し、平均29.4分のプレイで14.2得点、7.4リバウンド、2.3アシスト、1.3スティール、1.0ブロックショット、FG成功率49.1%、3P成功率33.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA