デイビッド・フィッツデールHC フランク・エンティリキーナは「プロフェッショナル」

【スポンサーリンク】

ニューヨーク・ニックスのフランク・エンティキーナは今季、先発ポイントガードとして起用されていたが、フィッツデールHCの期待に応えることができず、バックアップに回された。

そして、先日まで3試合連続で起用されず、トレードの噂が浮上。

だが、フィッツデールHCはエンティリキーナのバスケットボールに対する姿勢を高く評価しているようだ。

フィッツデールHCはエンティリキーナについて次のようにコメント。
The New York Postが伝えている。

「フランクはプロフェッショナル。彼はゲームを理解してる。彼にコントロールできることをコントロールするという良い仕事をしてる。人より多く働いてるし、チームメイトたちをサポートしてるし、素晴らしい仕事をしてるんだ。私は彼が停滞してると言うつもりはない。NBAプロセスの一部さ。フランクは上手に対処してるし、チームメイトたちをサポートする方法を学んでるんだ」



トレイ・バークが膝の捻挫で離脱したことにより、エンティリキーナにチャンスが訪れることになった。

そして、シャーロット・ホーネッツ戦で18得点を記録。

ニックスは敗れてしまったものの、エンティリキーナの気迫あふれるプレイをフィッツデールHCは嬉しく思ったことだろう。

難しい時間はまだ続くかもしれないが、絶えず前進してもらいたい。

なお、今季のエンティリキーナは25試合に出場し、平均22.7分のプレイで6.4得点、1.8リバウンド、2.6アシスト、FG成功率35.9%、3P成功率29.5%を記録。

ルーキーだった昨季はレギュラーシーズン78試合に出場し、平均21.9分のプレイで5.9得点、2.3リバウンド、3.2アシスト、FG成功率36.4%、3P成功率31.8%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA