ヤニス・アンテトクンポ「カーメロ・アンソニーからの誘いを断った」

【スポンサーリンク】

ミルウォーキー・バックスのヤニス・アンテトクンポは、リーグを代表するスーパースタのひとりだ。

だが、スーパースター同士の馴れ合いを嫌い、自身をさらに高める方法を模索し続けているようだ。

アンテトクンポによると、この夏にニューヨークで行われたピックアップゲームにカーメロ・アンソニーから誘われたが、断ったという。

アンテトクンポは自身について次のようにコメント。RealGMが伝えている。

「奇妙な感じだった。俺には好ましくないと感じたんだ。他のプレイヤーたちにとってはクールなことだろうね。だけど、俺が違う。俺はそうしたくない。他の男たちはやるだろう」



ピックアップゲームにはアンソニーをはじめ、レブロン・ジェイムスやケビン・デュラント、ジェイムス・ハーデンなどそうそうたるメンバーが参加した。

独自の道を突き進み、さらなる高みを目指すアンテトクンポ。

すでに手のつけられないプレイヤーになっているが、果たしてどこまで成長するのだろうか。

なお、今季のアンテトクンポは23試合に出場し、平均33.8分のプレイで26.8得点、13.0リバウンド、6.0アシスト、1.5スティール、1.3ブロックショット、FG成功率57.7%、3P成功率10.7%を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算416試合に出場し、平均32.8分のプレイで17.7得点、7.8リバウンド、3.9アシスト、1.2スティール、1.3ブロックショット、FG成功率51.2%、3P成功率26.9%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA