チャニング・フライ マシュー・デラベドバは「チャンピオン」

【スポンサーリンク】

ベテランポイントガードのマシュー・デラベドバは先日、3チーム間トレードで古巣クリーヴランド・キャバリアーズに復帰した。

2015-16シーズンにキャブスのタイトル獲得に貢献し、その後のトレードでチームを離れることになったデラベドバ。

同じく2015-16シーズンにキャブスのタイトル獲得に貢献したベテランフォワードのチャニング・フライは、デラベドバの復帰を喜んでいるようだ。

フライはデラベドバについて次のようにコメント。Cleveland.comが伝えている。

「彼にはタフネスとゲームのペースを変化させる能力、そして親しみやすさがあると思う。彼はチャンピオンであり、完璧なプロフェッショナルであり、俺たちのロッカールームにおいて良い存在でもあるんだ」



キャブスは先日のトレードでベテランポイントガードのジョージ・ヒルを放出。

今後はルーキーのコリン・セクストンが先発ポイントガードとして起用されることになり、デラベドバはセクストンのバックアップとしてプレイする見込みだ。

若手が多いキャブスにおいて、デラベドバにはリーダーシップを発揮し、チームをサポートしてもらいたい。

なお、今季のデラベドバはバックスで12試合に出場し、平均8.1分のプレイで1.7得点、0.8リバウンド、2.4アシスト、FG成功率31.6%、3P成功率36.4%を記録。

キャリアを通してキャブスとバックスでレギュラーシーズン通算341試合に出場し、平均21.4分のプレイで5.8得点、1.9リバウンド、3.7アシスト、FG成功率39.0%、3P成功率38.7%を記録している。


【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA