ロケッツ ケンテイビアス・コールドウェル・ポールのトレード獲得に関心?

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・レイカーズのケンテイビアス・コールドウェル・ポープには、トレードの噂が出ている。

レイカーズはフェニックス・サンズのトレバー・アリーザ獲得を狙っていると噂されており、トレードに加わるもう1チームを探していると報じられているが、その1チームはヒューストン・ロケッツになるかもしれない。

RealGMによると、ベンチの強化を必要としているロケッツはコールドウェル・ポープのトレード獲得に強い関心を持っているという。



コールドウェル・ポープはこの夏にレイカーズと1年の再契約を結んだため、トレードできるのは現地15日以降となる。

コールドウェル・ポープの平均出場時間は、昨季と比較すると約12分減少。

限られたチャンスの中、結果を残すことができず、コールドウェル・ポープ側はより良い環境に移ることを求めているとも報じられている。

一方、現在ウェスタン・カンファレンス14位のロケッツは、コールドウェル・ポープを獲得し、ウィングポジションに厚みを持たせたいところだろう。

果たしてこのトレードは実現するのだろうか。

なお、今季のコールドウェル・ポープは27試合に出場し、平均21.6分のプレイで8.6得点、2.3リバウンド、0.6アシスト、0.8スティール、FG成功率38.7%(キャリアワースト)、3P成功率34.9%を記録。

キャリアを通してデトロイト・ピストンズとレイカーズでレギュラーシーズン通算415試合に出場し、平均30.2分のプレイで11.8得点、3.4リバウンド、1.6アシスト、1.2スティール、FG成功率40.8%、3P成功率34.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA