ルー・ウィリアムス ハムストリング負傷で最長2週間離脱か

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・クリッパーズのシックスマン、ルー・ウィリアムスが、しばらくコートを離れるようだ。

ドック・リバースHCによると、ウィリアムスはフェニックス・サンズ戦で右ハムストリングを負傷し、最長で2週間離脱する見込みだという。リバースHCのコメントをESPNが伝えている。

「私の予測では2週間。正直分からない。彼ら(医療スタッフ)は悪い状態じゃないと言ってた。ただ、良い情報を耳にしてない。本当にタフな怪我なんじゃないかと思う」

「(ウィリアムスに代わるプレイヤーは)いない。ただプレイするだけだ。ルーの代わりはいないから、トライしようとしてはいけない。できる限りスコアリングするようトライし、アグレッシブにい続け、ボールをもっと動かそうとしないとね」



重要なベンチプレイヤーであるウィリアムスの離脱は、現在ウェスタン・カンファレンス4位のクリッパーズにとって大きな痛手であろう。

今月は強豪チームとの対戦を控えているが、他のプレイヤーたちがステップアップし、困難を乗り切ってもらいたい。

なお、今季のウィリアムスは26試合に出場し、平均25.2分のプレイで17.2得点、2.6リバウンド、4.5アシスト、FG成功率39.8%、3P成功率34.4%を記録。

キャリアを通してフィラデルフィア・セブンティシクサーズ、アトランタ・ホークス、トロント・ラプターズ、ロサンゼルス・レイカーズ、ヒューストン・ロケッツ、クリッパーズでレギュラーシーズン通算887試合に出場し、平均24.4分のプレイで13.8得点、2.1リバウンド、3.2アシスト、FG成功率41.9%、3P成功率34.8%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA