ヨナス・バランチュナス 左手親指脱臼で4週間以上離脱へ

【スポンサーリンク】

トロント・ラプターズのセンター、ヨナス・バランチュナスが、少なくとも1カ月は離脱することになった模様。

RealGMによると、バランチュナスは左手親指を脱臼していることが判明し、その修復手術を受けるため、少なくとも4週間は離脱する予定だという。

バランチュナスは昨日のゴールデンステイト・ウォリアーズ戦で負傷した。

今季のほとんどをベンチプレイヤーとして起用されているが、それでもキャリアベストの平均得点を記録しているバランチュナスの離脱は、ラプターズにとって大きな痛手となるかもしれない。

なお、今季のバランチュナスは30試合に出場し、平均18.8分のプレイで12.8得点(キャリアハイタイ)、7.2リバウンド、1.0アシスト、0.8ブロックショット(キャリアワーストタイ)、FG成功率57.5%(キャリアハイタイ)、フリースロー成功率81.9%(キャリアハイタイ)を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算470試合に出場し、平均25.1分のプレイで11.8得点、8.4リバウンド、0.7アシスト、1.0ブロックショット、FG成功率55.9%、フリースロー成功率78.7%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA