ケニー・アトキンソンHC ロンデイ・ホリス・ジェファーソンは「大きな存在」

【スポンサーリンク】

ブルックリン・ネッツのロンデイ・ホリス・ジェファーソンは今季、内転筋の負傷で離脱するなど、難しい時間を送っている。

今季は出場時間も減少し、停滞しているようにも見えるジェファーソン。

だが、ケニー・アトキンソンHCはジェファーソンを高く評価し、チームに欠かせない一員と考えているようだ。アトキンソンHCのコメントをnypost.comが伝えている。

「彼は2番、3番、4番、1番のポジションでディフェンスできる。我々にとって大きなことだ。それに、彼は責任を求めてる。フィジカルの調子が良くなった今、彼はそれを受け入れてるんだ」



現時点で12勝18敗と難しい状況を強いられているネッツだが、現在4連勝中。

この勢いに乗り、順位を上げたいところだろう。

ジェファーソンにはその中心となってもらいたいところだ。

なお、今季のジェファーソンは25試合に出場し、平均23.8分のプレイで9.6得点、5.8リバウンド、1.6アシスト、0.9スティール(キャリアワースト)、FG成功率40.3%、、3P成功率25.0%を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算200試合に出場し、平均24.5分のプレイで10.1得点、6.1リバウンド、2.0アシスト、1.0スティール、FG成功率44.8%、3P成功率23.9%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA