マービン・バグリーⅢ 骨挫傷で10日間以上離脱へ

【スポンサーリンク】

サクラメント・キングスのルーキーフォワード、マービン・バグリーⅢが、しばらくコートを離れることになったようだ。

ESPNによると、ゴールデンステイト・ウォリアーズ戦の第2Q中に負傷したバグリーⅢはMRI検査を受け、左膝の骨挫傷と診断されたという。

バグリーⅢは10~14日後に再検査を受ける予定だ。



今年のドラフト2位指名でキングスに入団し、重要なベンチプレイヤーのひとりとして活躍しているバグリーⅢ。

離脱期間中はゲームを外から観察し、次のステップへ向けて準備したいところだろう。

なお、今季のバグリーⅢは26試合に出場し、平均23.4分のプレイで12.7得点、6.1リバウンド、0.9アシスト、1.0ブロックショット、FG成功率53.6%、3P成功率34.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA