【スポンサーリンク】

サンズ ウィザーズとのトレードでトレバー・アリーザ放出を希望?

ロサンゼルス・レイカーズとフェニックス・サンズは、トレバー・アリーザとケンテイビアス・コールドウェル・ポープのトレードに関わる3チーム目を探していると噂されている。

アリーザ側もレイカーズへの移籍を希望していると報じられているが、その希望は通らないかもしれない。

silverscreenandroll.comによると、サンズのオーナーであるロバート・サーバーは、アリーザをレイカーズに放出することを嫌っており、ワシントン・ウィザーズと交渉しているという。

一方、トレード拒否権を有しているコールドウェル・ポープの動向も注視すべきだろう。

コールドウェル・ポープにはトレード拒否権があるため、自身が望まないチームへのトレードは拒否することができる。

3チーム間トレードでレイカーズがアリーザを、サンズがオースティン・リバースを、ウィザーズがコールドウェル・ポープを獲得するというプランもあるようだが、果たしてどのようなトレードとなるのだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA