トレバー・アリーザ トレードでウィザーズ移籍へ

【スポンサーリンク】

フェニックス・サンズとワシントン・ウィザーズの間でトレードが合意に至った模様。

The Athleticの記者によると、このトレードでサンズはトレバー・アリーザを放出し、ウィザーズからケリー・ウーブレとオースティン・リバースを獲得するという。



アリーザはロサンゼルス・レイカーズへの移籍を希望していたとされていた。

だが、バイアウトしたタイソン・チャンドラーがレイカーズと契約し、チームを支えるパフォーマンスを見せていることから、サンズのオーナーであるロバート・サーバーに批判の声が集中。

これを受け、サーバーはアリーザをレイカーズへトレードすることを嫌っていたと噂されている。

なお、今季のアリーザはサンズで26試合に出場し、平均34.0分のプレイで9.9得点、5.6リバウンド、3.3アシスト、1.5スティール、FG成功率37.9%、3P成功率36.0%を記録。

キャリアを通してニューヨーク・ニックス、オーランド・マジック、レイカーズ、ヒューストン・ロケッツ、ニューオーリンズ・ホーネッツ、ウィザーズでレギュラーシーズン通算968試合に出場し、平均29.6分のプレイで10.5得点、4.8リバウンド、2.1アシスト、1.5スティール、FG成功率42.3%、3P成功率35.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA