ブレット・ブラウンHC「ジミー・バトラーはバスケが大好き」

【スポンサーリンク】

オールスターのジミー・バトラーは、先日のトレードでフィラデルフィア・セブンティシクサーズに加わった。

移籍して以降、、バトラーはシクサーズを勝利に導くビッグプレイを成功させてきたが、先日は2試合連続で欠場。

バトラーを欠くシクサーズは2連敗を喫してしまったが、バトラーはコートサイドでチームメイトたちを鼓舞し、復帰したクリーヴランド・キャバリアーズ戦では18得点の活躍で勝利に貢献

シクサーズを指揮するブレット・ブラウンHCは、このようなバトラーの姿勢を高く評価しているようだ。

ブラウンHCがバトラーについて次のようにコメント。hoopsrumors.comが伝えている。

「彼は我々にとってプロフェッショナリズムの素晴らしい見本だ。彼の経歴がそれを物語ってる。すべて事実に基づいてるよね。彼は彼の仕事が大好きだし、バスケットボールが大好きなのさ」

ベン・シモンズとジョエル・エンビードという若手有望株を抱えるシクサーズにおいて、バトラーにはチームを牽引するリーダーの役割も求められている。

バトラーもそれを強く自覚し、若手たちの成長を促しているのだろう。

シクサーズの若手たちにはさらなる成長を期待し、タイトルを狙いにいってもらいたい。

なお、シクサーズ移籍以降のバトラーは13試合に出場し、平均31.9分のプレイで19.8得点、5.2リバウンド、2.9アシスト、1.8スティール、FG成功率48.7%、3P成功率41.9%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA