マルコム・ブログドン ジョージ・ヒルは「コート内外で良いベテラン」

【スポンサーリンク】

ベテランポイントガードのジョージ・ヒルは、先日のトレードでクリーヴランド・キャバリアーズからミルウォーキー・バックスに移籍した。

バックスではバックアップガードとして起用されるであろうが、すでにリーダーシップを発揮し、若手たちの良きメンターとなっているようだ。

キャリア3年目を迎えているマルコム・ブログドンは、次のようにヒルを称賛。the Milwaukee Journal Sentinelが伝えている。

「コート内でもコート外でも、彼は本当に、本当に良いベテランさ。ロッカールームで偉大なベテランであるだけじゃなく、コートでも貢献し、声を出してリードしてくれる。今季、貢献してくれるだろうベテランだ」

「彼は彼自身のことを理解してる。すごく自信を持ってる。それだけじゃなく、勝つためには何が必要なのかも分かってるんだ。彼は勝利のチーム、勝利の文化の一部であり続けてるよね。俺たちはそういう人間を必要としてるし、彼はそうしてくれるだろう」



これまで所属したどのチームでも先発ポイントガードとしてプレイしてきたヒルだが、バックスでは新たな役割にチャレンジすることになる。

バックスの若手たちはヒルの経験と知識を吸収し、チームを次のステップへ引き上げてもらいたい。

なお、バックス移籍後のヒルは3試合に出場し、平均19.7分のプレイで2.7得点、2.7リバウンド、1.3アシスト、1.0スティール、FG成功率30.8%を記録。

キャリアを通してサンアントニオ・スパーズ、インディアナ・ペイサーズ、ユタ・ジャズ、サクラメント・キングス、キャブス、バックスでレギュラーシーズン通算682試合に出場し、平均28.7分のプレイで11.5得点、3.1リバウンド、3.3アシスト、0.9スティール、FG成功率45.4%、3P成功率38.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA