カイル・ラウリー「カワイ・レナードがハッピーなら良い」

【スポンサーリンク】

今年夏のトレードでサンアントニオ・スパーズからトロント・ラプターズに移籍したカワイ・レナードは、来年夏にFAになる。

レナードはホームチームであるロサンゼルス・レイカーズ、もしくはロサンゼルス・クリッパーズへの移籍を希望しているとも噂されているが、チームメイトのカイル・ラウリーはレナードを引き止めることはせず、レナードの決断を尊重したいと考えているようだ。

ラウリーはレナードについて次のようにコメント。basketball.realgm.comが伝えている。

「(レナードが移籍するか再契約するかは)読まない。読む必要はない。なぜなら、彼は俺たちと会話してるからね。彼は俺たちのチームメイト。毎日話してる。彼は素晴らしい。コートに復帰し、ハイレベルなバスケットボールをプレイすることを楽しんでる。本当に楽しんでるんだ」

「こういうことは前にも、デマー(・デローザン)の時に対処した。彼が決断を下した時、彼がハッピーであれば良い。彼の幸せ以外は重要じゃないんだ。俺はそう思ってる」



ラプターズは現在2連敗中だが、23勝9敗はリーグトップの成績。

レナードの去就は気になるところではあるものの、レナード本人は目の前の試合にだけ集中していることだろう。

なお、今季のレナードは24試合に出場し、平均35.0分のプレイで26.3得点(キャリアハイ)、8.4リバウンド(キャリアハイ)、3.1アシスト、1.8スティール、FG成功率49.1%、3P成功率38.1%を記録。

キャリアを通してレギュラーシーズン通算431試合に出場し、平均30.6分のプレイで16.9得点、6.3リバウンド、2.3アシスト、1.8スティール、FG成功率49.4%、3P成功率38.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA