ロン・ベイカー ウィザーズと契約合意

【スポンサーリンク】

キャリア3年目のロン・ベイカーが、ワシントン・ウィザーズに移籍する模様。

ESPNの記者によると、ベイカーはウィザーズと契約合意に至ったという。



ベイカーとの契約に伴い、ウィザーズはオカロ・ホワイトをウェイブする。

2016-17シーズンにニューヨーク・ニックスでNBAデビューを果たし、素晴らしいルーキーシーズンを送ったベイカー。

だが、出場機会は徐々に減少し、今季は11試合の出場にとどまると、ニックスはベイカーを放出した。

新天地ウィザーズでステップアップし、NBA定着を図りたいところだ。

なお、今季のベイカーはニックスで11試合に出場し、平均9.7分のプレイで1.3得点、0.6リバウンド、1.2アシスト、FG成功率25.0%、3P成功率11.1%を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算92試合に出場し、平均14.7分のプレイで3.3得点、1.5リバウンド、1.8アシスト、FG成功率36.3%、3P成功率27.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA