アーロン・ベインズ 薬指骨折で無期限離脱

【スポンサーリンク】

ボストン・セルティックスのアーロン・ベインズが、しばらく戦線を離れることになった模様。

ESPNによると、ベインズは先日のフェニックス・サンズ戦でダンクを決めた際に左手薬指を骨折し、無期限で離脱するという。



アル・ホーフォードが負傷離脱して以降、ベインズは先発センターのポジションで起用されていたが、ホーフォードとベインズが離脱することとなり、他のビッグマンたちにステップアップが求められる。

なお、今季のベインズは25試合に出場し、平均14.2分のプレイで5.5得点、4.2リバウンド、1.2アシスト、FG成功率45.2%、フリースロー成功率86.1%を記録。

キャリアを通してサンアントニオ・スパーズ、デトロイト・ピストンズ、セルティックスでレギュラーシーズン通算401試合に出場し、平均14.9分のプレイで5.4得点、4.4リバウンド、0.7アシスト、FG成功率49.9%、フリースロー成功率80.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA