【スポンサーリンク】

リッキー・ルビオ ジェイムス・ハーデンのトラベリングは「みんな分かってる」

昨季のMVPプレイヤーであるヒューストン・ロケッツのジェイムス・ハーデンは、先日のユタ・ジャズ戦で47得点、6リバウンド、5アシスト、5スティールのパフォーマンスを見せ、チームを勝利に導いた。

終盤にもビッグプレイを成功させ、勝利に貢献したハーデン。

だが、残り1分を切ったあたりに放った3Pは、明らかにトラベリングだったように見えた。

レフェリーが見逃したハーデンのトラベリングについて、ハーデンにマッチアップし、ファウルをコールされたリッキー・ルビオは次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「あのプレイを見たかい?どう思う?俺は答えるつもりはない。だけど、その答えは100%の人たちが知ってると思うよ」

この後、ハーデンもトラベリングを認めるような発言をし、NBAオフィシャルもトラベリングだったことを公表した。

後の祭りではあるが、レフェリーがハーデンのトラベリングを見逃していなければ、結果は違っていたのかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA