クリスタプス・ポルジンギス 復帰は2月以降か?

【スポンサーリンク】

昨年2月中旬に左膝前十字靭帯の修復手術を受け、リハビリを続けているニューヨーク・ニックスのクリスタプス・ポルジンギスは、早ければ12月中旬に復帰できると噂されていた。

だが、少なくともあと2カ月はリハビリを続けることになるようだ。

RealGMによると、ポルジンギスの状態は進展しているものの、2月中旬に再検査を受ける予定だという。



現在9勝24敗、勝率27.3%でイースタン・カンファレンス12位のニックス。

今季もプレイオフ進出は難しいと予想されるが、ポルジンギス復帰後は来季以降へ向けた準備期間となるかもしれない。

なお、 昨季の ポルジンギスは48試合に出場し、平均32.4分のプレイで22.7得点、6.6リバウンド、1.2アシスト、2.4ブロックショット、FG成功率43.9%、3P成功率39.5%を記録。

キャリア3年でレギュラーシーズン通算186試合に出場し、平均31.0分のプレイで17.8得点、7.1リバウンド、1.3アシスト、2.0ブロックショット、FG成功率43.7%、3P成功率36.1%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA