アンソニー・デイビス「金よりレガシー」

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムスは先日、ニューオーリンズ・ペリカンズのアンソニー・デイビスと共にディナーの時間を過ごした。

レイカーズ対ペリカンズ戦終了後、ペリカンズがロサンゼルスに1泊したことで実現したわけだが、気になるのはやはりジェイムスがデイビスをレイカーズに勧誘したかどうかだろう。

そのデイビスが自身の考え方を明かした模様。デイビスのコメントをYahoo! Sportsが伝えている。

「俺は金よりレガシーをとる。俺はレガシーを求めてる。俺を尊敬してくれるすべての人たち、子どもたちに、ADのレガシーを知ってもらいたい。チャンピオンシップ、コミュニティの中でやってること、良いチームメイトになること、ハードにプレイすること。こういうすべてのことが俺にとって重要なんだ。誤解しないでくれ。金は素晴らしい。ただ、金かレガシーかを考えると、常にレガシーが勝つと思うよ」



デイビスは2020年にFAになる。

つまり、デイビスに他チーム移籍の気持ちがあるなら、ペリカンズが見返りが得られるうちにトレードで放出するかもしれない。

一方、デイビスがペリカンズと割引契約を結び、チームの補強を助ける可能性もあるだろう。

来年夏からの1年間、デイビス獲得レースはますます激化することになりそうだ。

なお、デイビスは今年、ロサンゼルス郡ウェストレイクビレッジに750万ドルで家を購入した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA