アルビン・ジェントリーHC レブロン・ジェイムスのコメントは「タンパリング」

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムスは先日、ニューオーリンズ・ペリカンズのアンソニー・デイビスをレイカーズに勧誘するかのような発言をした。

これを受け、「リーグのルールに違反する」と問題視するNBAチームのGMもいるようだが、ペリカンズのアルビン・ジェントリーHCもジェイムスの発言をタンパリングとして見ているようだ。

ジェイムスの発言を受け、 ジェントリーHCは次のようにコメント。thescore.comが伝えている。

「イエス、あれはタンパリングだ。なぜそうじゃないんだ?」

「(リーグが処分を下していないことについて)デタラメ。タンパリングだ」

「どんな状況になったとしても、ペリカンズが彼をトレードで出すことはない」



ペリカンズは来年夏、ひとつの山場を迎える。

それは、デイビスとのスーパーマックス延長契約だ。

デイビスがスーパーマックス延長契約に同意しなければ、FAになるその次の夏に他チームへ移籍する可能性が高まる。

そうなれば、ペリカンズもデイビスをトレードで放出し、見返りを得ることを検討し始めるだろう。

まずはペリカンズがどのようなシーズンを送るかに注目したい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA