オースティン・リバース ロケッツと契約

【スポンサーリンク】

フェニックス・サンズからウェイブされたFAガードのオースティン・リバースが、ヒューストン・ロケッツに移籍した模様。

Houston Chronicleの記者によると、リバースはロケッツと今季終了までの契約を結んだという。



気になるのは、ロサンゼルス・クリッパーズ時代に共にプレイしたクリス・ポールとの関係だろう。

ポールがロケッツ移籍を決断した当時、リバースはポールを強烈に批判し、ポールもリバースを批判した。

だが、リバースとの契約にあたり、ポールは異論を挟まなかったようだ。

ロケッツの一員となった両者は和解し、タイトル獲得へ向けて共に全力を尽くしてくれるだろう。

なお、今季のリバースはワシントン・ウィザーズで29試合に出場し、平均23.6分のプレイで7.2得点、2.4リバウンド、2.0アシスト、FG成功率39.2%、3P成功率31.1%を記録。

キャリアを通してニューオーリンズ・ホーネッツ/ペリカンズ、クリッパーズ、ウィザーズでレギュラーシーズン通算437試合に出場し、平均24.2分のプレイで9.3得点、2.1リバウンド、2.4アシスト、FG成功率41.8%、3P成功率35.2%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA